東京工科大学 HOME> 入試・入学案内> 2017年度入試のご案内

2017年度入試のご案内

入試のPOINT

2017年度入試のPOINT

open/close全6学部で実施。奨学金を最長4年間支給のスカラシップ制度

東京工科大学では、“実学主義”の教育を通して社会で活躍できる前途有為な人材を育成するために、スカラシップ制度を実施しています。入学試験での成績上位合格者に、年額78万円(工学部・応用生物学部)、年額73万円(コンピュータサイエンス学部・メディア学部)、年額120万円(デザイン学部・医療保健学部)を最長4年間支給する本学独自の奨学金制度で、返還の義務はありません。これにより、国立大学並みの学費で学ぶことが可能となります。

※2017年度入試スカラシップ制度の詳細はこちらからご確認ください。

スカラシップ制度

※下表内の順位は入学試験での成績上位合格者の
順位を表しています。
学部・学科 一般入試A日程 センター利用試験
前期
工学部 機械工学科 4位まで 3位まで
電気電子工学科 4位まで 3位まで
応用化学科 4位まで 3位まで
コンピュータサイエンス学部 13位まで 9位まで
メディア学部 13位まで 9位まで
応用生物学部 11位まで 7位まで
デザイン学部 【学力試験型】7位まで
【実技試験型】3位まで
医療保健
学部
看護学科 6位まで
理学療法学科 4位まで
作業療法学科 2位まで
臨床工学科 4位まで
臨床検査学科 4位まで

総支給人数:113名 支給額:年額73万円・78万円・120万円(学部により異なる)

open/close【一般入試】の学力試験は3教科3科目入試で実施

「実学主義」教育を通して、実践力と専門性を兼ね備えた高度な研究者・技術者を育成するため、デザイン学部を除く5学部では、一般入試を私立大学の主流である3教科3科目試験で実施。
デザイン学部【学力試験型】は、多彩な選抜方法のひとつとして、2教科2科目試験で実施します。

open/closeインターネット出願で24時間出願可能。ネット割も実施

AO入試、推薦入試、一般入試、センター利用試験の各入試でインターネット出願が可能。パソコンに表示される画面に従って必要事項を入力することで、記入漏れや書き損じの心配もなく、簡単・便利に24時間出願ができます。入学検定料はネット割により3,000円優遇となり、支払いもお近くのコンビニエンスストア、Pay-easy(金融機関ATM)、クレジットカードで可能です。

open/close医療保健学部[看護学科/理学療法学科/作業療法学科]における
数学の出題範囲は『数学・数学A』を設定

医療保健学部では、入学後の学びやキャリアなどを踏まえ、以下の通り、学科ごとに数学の出題範囲が異なります。
●看護学科/理学療法学科/作業療法学科⇒『数学・数学A』
●臨床工学科/臨床検査学科⇒『数学・数学・数学A・数学B(「数列」「ベクトル」)』

open/closeデザイン学部は受験生の多彩な才能や可能性を評価するため
【AO入試】【学力試験型】【実技試験型】【センター利用試験】を設定

みなさんの新しい視点、多彩な才能や可能性を評価するため、デザイン学部では【AO入試】【一般入試A日程[学力試験型]・[実技試験型]】【一般入試B日程[学力試験型]】【センター利用試験前期】を実施します。

open/close【センター利用試験前期(2科目型・3科目型・4科目型)】のポイント

全学部で実施する【センター利用試験前期】は、「2科目型」「3科目型」「4科目型」で実施し、科目型の併願も、学部・学科の併願もできます。大学入試センター試験の高得点科目の組み合わせによる選抜になりますので理系科目のみ、文系科目のみの組み合わせも可能です。