東京工科大学 HOME> クラウドサービスセンター> クラウドサービスセンターの特長

クラウドサービスセンター

クラウドサービスセンター

クラウドサービスセンターの特長

開発した技術やアイデアを実践できるICTサービスの”現場”を学内に持っています。

 クラウドサービスセンターは、本学8000人の学生に対して、日々の教育を支えるICTサービスを提供する、サービス提供の現場です。

 さらに、そのシステムはインフラ部分も含めてすべて内製しており、先端的なシステム技術開発の現場でもあります。

 また、実際のサービスビジネスを通じた価値創造の現場としても活用 しています。このような多様な活動を行うのは、これらを過不足なく揃えることが、ICT分野におけるイノベーション創成に不可欠な前提であると信じてのことです。

 これを“イノベーション実学”と称しています。