東京工科大学 HOME> イベント案内> 公開講座> 「日本の宇宙開発の現状と展望」立川敬二

イベント案内

Event guide

「日本の宇宙開発の現状と展望」立川敬二

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)理事長 立川 敬二

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)
理事長 立川 敬二


工学博士
東京大学工学部卒業
NTTアメリカ社長、日本電信電話(株)代表取締役副社長、エヌ・ティ・ティ移動通信網(株)(現(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ)代表取締役社長などを経て、宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事長就任

■講演内容
2009年6月、政府の宇宙基本計画が策定され、宇宙開発利用に関する国としての方向性が示されました。また昨年は、はやぶさが地球に帰還し、小惑星イトカワの微粒子を持ち帰るなど、宇宙が大きな話題を集めました。軌道上に浮かぶ国際宇宙ステーションには、現在古川宇宙飛行士が長期滞在しており、宇宙環境を利用した各種の実験等を行っています。
今回の公開講座では、日本の宇宙開発の歴史と取り巻く状況(体制、予算、産業等)についてご説明したのち、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が取り組んでいる各種事業について、最新の動向と将来に向けた展望を分野ごとにご紹介したいと考えております。

2011年9月6日掲出