東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> A.C.P.C.寄付講座ゲスト講師インタビュー> REC.003 chapter.2「ネットで仲良くなる、顔を知らない同士」

メディア学部

School of Media Science 八王子

REC.003 chapter.2「ネットで仲良くなる、顔を知らない同士」

2012年10月16日開催

season1

REC.003 chapter.2
ネットで仲良くなる、顔を知らない同士

―顔を知らない同士がネット上で仲良くなったりしていますが、あれは友だちと呼ぶのでしょうか?

杉本:顔が見えるか見えないかの差はあると思いますが、いわゆる飲み屋、昔ながらのカウンターの立ち飲みなどで、おじさんたちは、全く知らない人と仲良くやっていますよね。あれと同じです。例えば、本名も住まいも仕事も何をやっているのかも知らないマッちゃんという顔なじみがいて、例えばサッカーや野球の話題で盛り上がり、それで成り立っているコミュニケーションがありますよね。

―ありますね。楽しいひとときです。

杉本:素性を知らないと、親しい付き合いができないというのは、どちらかというと、単なるすり込みなんじゃないかと僕は思います。本質的なところは、安全が担保されているから安心して付き合えるのではなく、そもそも同じ話題で盛り上がれるかどうかの方が重要ですよね。

―そうですね。

杉本:立ち飲み屋のマッちゃんと仲良くできる関係性があるのであれば、それはもうちょっと拡大解釈すると、少なくとも顔を合わせなくても話が弾むのであれば、ネットでも感性の部分では同じだと思います。


chapter.2 ネットで仲良くなる、顔を知らない同士

杉本誠司さん

REC.003 杉本 誠司さん
株式会社ニワンゴ 代表取締役社長
株式会社ドワンゴコーポレート本部 広報室長
ニコニコ事業本部アライアンス 事業部長 兼 コンテンツ企画政策部長