東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> A.C.P.C.寄付講座ゲスト講師インタビュー> REC.003 chapter4「情報は、「与えられる」から「探す」へ」

メディア学部

School of Media Science 八王子

REC.003 chapter4「情報は、「与えられる」から「探す」へ」

2012年10月16日開催

season1

REC.003 chapter.4
情報は、「与えられる」から「探す」へ

―最近ネットで検索をしていると、信頼性のある情報を頑張って発信している人がいますよね。

杉本:ブラッシュアップされた情報を公表している人を探すという、ユーザーのスキルも向上していると思います。これは努力が必要ですが、ネットの有効性でもあって、必要な人にとってはマッチングの場になっています。

―マスメディアで発信しない、もしくは出来ない情報がネットで見つかると、信じるか信じないかはその人次第ですが、一度納得してしまうと、またその人の情報を探してしまいます。

杉本:これまでテレビ世代の人たちは、黙っていても必要な情報は与えられるべきだと考えられてきましたが、自分で探しましょうよ、という時代に確実に変化していますね。情報は与えられる時代から探す時代にシフトしています。


chapter.4 情報は、「与えられる」から「探す」へ

杉本誠司さん

REC.003 杉本 誠司さん
株式会社ニワンゴ 代表取締役社長
株式会社ドワンゴコーポレート本部 広報室長
ニコニコ事業本部アライアンス 事業部長 兼 コンテンツ企画政策部長