東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> A.C.P.C.寄付講座ゲスト講師インタビュー> REC.009 大橋健三さん(一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 常人理事・業務本部 本部長)

メディア学部

School of Media Science 八王子

REC.009 大橋健三さん(一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 常人理事・業務本部 本部長)

2012年11月20日開催

season1

ライブ・エンタテインメントと音楽著作権

東京工科大学メディア学部と一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(A.C.P.C.)とが産学提携によって開講されている寄附講座「メディア特別講義Ⅱ・ライブ・エンタテインメント論」。第9回の講師は、一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)常任理事、大橋健三さんでした。 テーマは「ライブ・エンタテインメントと音楽著作権」。音楽文化の普及・発展に資するJASRACの目的と事業の説明から講義は始まり、JASRACの管理範囲とそのシステム、またコンサートにおける著作物使用料と、難しい内容を分かりやすくお話しされ、学生たちには一般教養を越えた専門知識を得るよい機会となりました。

大橋健三さん

REC.009 大橋 健三さん
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC) 常人理事・業務本部 本部長