東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> A.C.P.C.寄付講座ゲスト講師インタビュー> REC.012 吉田雄生さん((株)ワタナベエンターテイメント 取締役 第二マネージメント本部 兼 マーチャンダイジング室 兼 関西事業本部担当)

メディア学部

School of Media Science 八王子

REC.012 吉田雄生さん((株)ワタナベエンターテイメント 取締役 第二マネージメント本部 兼 マーチャンダイジング室 兼 関西事業本部担当)

2013年12月17日開催

season2

講義テーマ『マネージャーは感動を分析し、俯瞰で見ているから、心は熱いけど冷静。』

東京工科大学メディア学部と一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(A.C.P.C.)とが産学提携によって開講されている寄附講座「メディア特別講義Ⅱ・ライブ・エンタテインメント論」。 本講座は、将来のライブ・エンタテインメント業界を担う人材の育成を目的にスタートさせたものです。2013年度も業界のトップランナーによる講義が予定されています。
学生たちにとって就職に役に立つ話の他、将来に社会人として仕事にどう向き合っていくのか、社会人の大先輩からヒントをいただきます。

 

吉田 雄生さん

REC.012 吉田 雄生さん
(株)ワタナベエンターテイメント 取締役 第二マネージメント本部 兼 マーチャンダイジング室 兼 関西事業本部担当


吉田 雄生さん
吉田 雄生さん
(株)ワタナベエンターテイメント 取締役 第二マネージメント本部 兼 マーチャンダイジング室 兼 関西事業本部担当

1962年生まれ。横浜国立大学経済学部卒業。89年(株)ニッポン放送入社。Jリーグ設立に携わり、93年自ら企画した「oleole~ we are the champ」がミリオンセラーを記録。04年(株)ワタナベエンターテインメント取締役制作本部・音楽事業本部長に就任。