東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> A.C.P.C.寄付講座ゲスト講師インタビュー> REC.006 野村達矢さん(ヒップランドミュージックコーポレーション常務取締役執行役員 兼 制作本部本部長/ロングフェロー代表取締役/一般社団法人日本音楽制作者連盟理事)

メディア学部

School of Media Science 八王子

REC.006 野村達矢さん(ヒップランドミュージックコーポレーション常務取締役執行役員 兼 制作本部本部長/ロングフェロー代表取締役/一般社団法人日本音楽制作者連盟理事)

2015年11月24日開催

season2

講義テーマ『視野を広げるためには、今、どんなことが必要か?』

 東京工科大学メディア学部と一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(A.C.P.C.)とが産学提携によって開講している寄附講座「メディア特別講義Ⅱ ライブ・エンタテインメント論」。本講座は、将来のライブ・エンタテインメント業界を担う人材の育成を目的にスタートさせたもので、過去の受講生には業界に就職した学生も少なくありません。

 トップランナーによる講義は、学生からの質問時間も設けられ、よりインタラクティブな授業となり、また昨年度からは一般聴講生の参加も受け付けました。

 このインタビューでは、「視野を広げるためには、今、どんなことが必要か?」という共通テーマで、講師陣にお話を伺い、社会人として仕事にどう向き合っていくのか、ヒントをいただきます。

野村達矢さん


REC.006 野村達矢さん
ヒップランドミュージックコーポレーション常務取締役執行役員 兼 制作本部本部長、ロングフェロー代表取締役、一般社団法人日本音楽制作者連盟理事


REC.006 野村達矢さん
ヒップランドミュージックコーポレーション常務取締役執行役員 兼 制作本部本部長、ロングフェロー代表取締役、一般社団法人日本音楽制作者連盟理事

明治大学在学中はプロデュース研究会に所属。
現在、音楽プロデューサーとしてBUMP OF CHICKEN、サカナクションなどのアーティストマネージメントを手がけ、また新人発掘、マーチャンダイズ、ライブ制作など幅広い活動を行なっている。