注目の仕事作業療法士の魅力発見! 作業療法学科 学生アンケート結果発表

学生の本音を 徹底的にヒアリング

社会の高齢化や高福祉化にともない、障がいのある人の自立や社会復帰を支える「作業療法士」に注目が集まっています。チーム医療に欠かせない、このリハビリテーションの専門家の魅力とは何か? そして、優れた作業療法士の育成を目指す東京工科大学医療保健学部の作業療法学科には、どんな特長や強みがあるのか? 本学科では在学生および卒業生に特別アンケートを行い、156人から貴重な回答が集まりました。「将来は医療や福祉分野で人の役に立ちたい」——そんな夢を持つ皆さんにとって、先輩たちから寄せられたたくさんの声は、きっと進路選びの参考になるはずです。

※アンケートは2016年7月時点の本学作業療法学科の在学生および卒業生を対象に実施。回答者数は在学生129名、卒業生27名の計156名で、一つの設問につき一人3項目を回答。

作業療法士の魅力は?

アンケート抜粋

  • 「身体を動かすリハビリと精神的ケアの両方に関われる」
    (1年生)
  • 「夜勤がないのが魅力のひとつ」
    (1年生)
  • 「多彩な現場で、他ではできない経験ができる」
    (2年生)
  • 「レクリエーションなど発想豊かなリハビリができる」
    (2年生)
  • 「医師よりも患者さんと近い関係を築くことができる」
    (3年生)
  • 「自分や家族のために作業療法の知識や技術が生かせる」
    (3年生)
  • 「社会のニーズが強く、就職活動がしやすい」
    (4年生)
  • 「自分の趣味や特技を生かして活躍できる」
    (4年生)
  • 「職務内容が多岐に渡り、幅広い年齢の人と関われる」
    (卒業生)
  • 「患者さんと接する中で、頑張る勇気をもらえることが多い」
    (卒業生)

作業療法士の魅力は?

東京工科大学の作業療法学科のおすすめポイントは? 東京工科大学の作業療法学科のおすすめポイントは?

アンケート抜粋

  • 「先生側から話しかけてくださることが多いのがうれしい」
    (1年生)
  • 「キャンパスが駅から近いのがうれしい」
    (1年生)
  • 「交通の便が良く、通いやすい」
    (2年生)
  • 「先輩と後輩の交流機会が多く、いろいろ学べる」
    (2年生)
  • 「革細工や陶芸など興味深い授業がある」
    (3年生)
  • 「充実した福祉用具など、実践的に学べる環境が整っている」
    (3年生)
  • 「講義の後に質問に行くと、親身にじっくり答えてくれる」
    (4年生)
  • 「国家試験対策がしっかりしている」
    (4年生)
  • 「他学科より人数が少ない分、お互いを支え合う密な関係が築けた」
    (卒業生)
  • 「都心に近く、学校付近には安くて美味しいお店が充実!」
    (卒業生)

作業療法学科のおすすめポイントは?