東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > 食品分析学特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

食品分析学特論

担当教員名 / 単位数 遠藤 泰志 / 選択1単位
授業科目名 食品分析学特論
講義の概要 食品は炭水化物や、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルといった様々な成分で構成されているが、食品の品質や機能を評価するには、食品成分の分析は重要である。本講義では、様々な食品成分の分析法について、実際の食品を例に取り上げ、演習やプレゼンターションを通して、その原理や特徴を理解する。

資料請求はこちら