東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > 発生・細胞工学特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

発生・細胞工学特論

担当教員名 / 単位数 杉山 友康 / 選択1単位
授業科目名 発生・細胞工学特論
講義の概要 発生学や細胞生物学といった基礎科学が、病気や損傷を治す分野において少なからず貢献してきた。さらに最近の幹細胞を主題とした科学は、変性した組織の再構築を可能にする希望を与えただけでなく、癌という病気のしくみの理解に大きく貢献してきた。工学的な革新的技術も、このような分野の科学に大きく貢献している。本講義では、発生・細胞工学の諸課題について解説すると共に、受講者による調査発表を通して、新しい基礎及び応用研究の可能性について考える。

資料請求はこちら