東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > 生体分析学特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

生体分析学特論

担当教員名 / 単位数 村松 宏 / 選択1単位
授業科目名 生体分析学特論
講義の概要 生体分析によって得られた貴重なデータも、正い解釈がおこなわれなくては、分析を行った意味が失われてしまう。このため、この授業では、生体分析等の分析において得られたデータをどのように解析するかという点に重点を置いて、授業を行う。前半では、分析データの統計的な解析法について、実例による演習を交えて学習する。後半では、分析値と理論値を対比させるために、理論値を求める数学的な手法について、演習を交えて学習する。より詳しい授業の内容は、授業計画に示すとおりであるが、一部変更になる場合もある。

資料請求はこちら