東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > バイオレメディエーション特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

バイオレメディエーション特論

担当教員名 / 単位数 多田 雄一 / 選択1単位
授業科目名 バイオレメディエーション特論
講義の概要 地球温暖化、砂漠化、土壌・水質・大気汚染などの環境問題の解決のために、微生物や植物を利用した省エネルギーかつ低負荷な環境修復技術であるバイオレメディエーションに対する期待が高まっている。本講義では、遺伝子組換えを中心としたバイオレメディエーションに関する先端技術の研究や実用化の状況を解説するとともに、今後の展望や課題についても講義する。また、生物を利用した環境モニタリング技術についても解説する。演習としてバイオレメディエーションに関する文献の検索と結果の紹介を行なう。

資料請求はこちら