東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > 化粧品設計学特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

化粧品設計学特論

担当教員名 / 単位数 柴田 雅史 / 選択1単位
授業科目名 化粧品設計学特論
講義の概要 化粧品の設計をおこなう上で基本となる、乳化、分散、ゲル化などのコロイド化学現象について、最新の研究状況を理解することを目的とする。乳化、分散、ゲル化に関する複数の研究論文を各自が調べ、そこから最新の研究状況を解説するプレゼンをおこなう。

資料請求はこちら