東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > 環境バイオセンシング特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

環境バイオセンシング特論

担当教員名 / 単位数 秋元 卓央 / 選択1単位
授業科目名 環境バイオセンシング特論
講義の概要 微生物やタンパク質、DNA などを利用して、既存の方法では困難な物質を分析したり検出する技術をバイオセンシング技術と言います。現在は、バイオセンシング技術は環境や医療の分野で広く応用されています。この授業ではバイオセンシングの基礎から応用までを、最新の文献などの紹介とともに解説します。

資料請求はこちら