東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > 環境微生物学特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

環境微生物学特論

担当教員名 / 単位数 松井 徹 /選択1単位
授業科目名 環境微生物学特論
講義の概要 バイオテクノロジーによる環境保全技術は、環境修復(排水処理、土壌浄化など)、環境事前防止(生分解性ポリマーなど)、環境評価技術(バイオアッセイ法など)に分類される。本講義では、主に環境浄化、環境事前防止に用いることのできる微生物の機能を解説し、遺伝子工学、培養工学など実用化のために必要な改良技術について基礎から説明する。

資料請求はこちら