東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > バイオニクス専攻 > シグナル伝達特論:東京工科大学大学院

バイオニクス専攻

バイオニクス専攻

シグナル伝達特論

担当教員名 / 単位数 今村 亨 /選択1単位(開講期前期)
授業科目名 シグナル伝達特論
講義の概要 私たちの身体の構成単位である細胞は、常に他の細胞との情報交換を通じて状態を制御されている。情報交換の結果、細胞増殖、細胞分化、細胞死といった細胞自体の運命が左右され、また、固有の細胞機能が調節される。このような細胞制御の仲立ちをするのが、細胞間の情報分子であるシグナル分子群と、その情報を細胞内に伝達するシグナル伝達機構である。本講義では、この機構全体のしくみについてわかりやすく解説し、考える力を養う。受講によって、生命現象や医薬化粧品食品などの意味をより深く理解できるようになる。

資料請求はこちら