東京工科大学大学院 HOME > コンピュータサイエンス専攻 > 先進的データ分析法:東京工科大学大学院

コンピュータサイエンス専攻

コンピュータサイエンス専攻

先進的データ分析法

担当教員名 / 単位数 亀田 弘之 / 選択1単位
授業科目名 先進的データ分析法
講義の概要 インターネット、スーパーコンピュータ、並列計算、大規模メモリ装置などの出現により、現代社会は情報やデータの大氾濫(deluge of information and data)が起こっている。しかしながらこれらの情報やデータは適切に分析しなければ我々に何も語ってくれない。このような問題意識のもと、統計的手法や機械学習手法の基礎を体験を通じて学ぶことを目指す。その結果、データを単なる数字や文字列の集まりではなく、新たな価値ある情報を語りかけてくれる宝の山へと変貌させる能力を涵養する。データ分析能力は修士論文研究などでも重要な技能であるので、多くの履修者が受講することを期待する。

資料請求はこちら