東京工科大学大学院 HOME > コンピュータサイエンス専攻 > 応用計算物理:東京工科大学大学院

コンピュータサイエンス専攻

コンピュータサイエンス専攻

応用計算物理

担当教員名 / 単位数 鶴田 誠 / 選択1単位
授業科目名 応用計算物理
講義の概要 ICTを応用するプログラミング、もの作りおよびそれらの企画作成などにおいて、重要な基礎となる物理分野を中心とした計算の考え方や計算方法を、一人ひとりの学生がしっかりと理解するまで詳細に解説する。さらに、小テストと学生の解答に対する迅速な解説により、学習の時限内での深い理解を目標とする。学習内容として先ず、技術や生活の中での基礎といえる単位について、さらに様々な密度、次元について実践例に基づいて学ぶ。また、現実に起こる運動や反応を解析するための式のたて方や微分方程式、そして解析力学の基礎について学ぶ。

資料請求はこちら