東京工科大学大学院 HOME > コンピュータサイエンス専攻 > 計算数学:東京工科大学大学院

コンピュータサイエンス専攻

コンピュータサイエンス専攻

計算数学

担当教員名 / 単位数 千葉 康生 / 選択1単位
授業科目名 計算数学
講義の概要 数学はそれ自体が自然科学の研究対象となっているだけではなく、現代の技術を支える基盤となっている。例えば、画像処理・音声処理などの解析や人口問題・ファイナンスなどのさまざまなモデルには連立方程式が現れ、それをどう解くかは重要な問題である。本講義ではコンピュータを利用して連立(微分)方程式を解くための基礎を、グレブナー基底を通じて学ぶ。また、微分方程式を線型代数の知識を用いて考察することを目標とする。

資料請求はこちら