東京工科大学大学院 HOME > コンピュータサイエンス専攻 > 符号理論と信号処理:東京工科大学大学院

コンピュータサイエンス専攻

コンピュータサイエンス専攻

符号理論と信号処理

担当教員名 / 単位数 大石 邦夫 / 選択1単位
授業科目名 符号理論と信号処理
講義の概要 身近で使用されているディジタル信号処理について理解するために,ディジタ ル信号処理の基礎として標本化定理,量子化,フーリエ変換,ディジタルフィルタ,離散フーリエ変換,高速フーリエ変換について概説する。次いで,情報圧縮では,信号の特性をどのように利用して圧縮率を高め,どのような技術と有機的に組み合わせると圧縮効果が高まるのかを講述する。理解を深めるため に,議論,演習,プログラム作成などにより実践的に信号処理を学んでいく。

資料請求はこちら