東京工科大学大学院 HOME > コンピュータサイエンス専攻 > 環境に配慮した材料選択:東京工科大学大学院

コンピュータサイエンス専攻

コンピュータサイエンス専攻

環境に配慮した材料選択

担当教員名 / 単位数 芝池 成人/選択1単位
授業科目名 環境に配慮した材料選択
講義の概要 全ての工業製品は地球環境に影響を及ぼし、製品を形成する材料は環境負荷の性質と大きさに密接な関わりを有する。したがって、人類共通の理念であるSustainable Development(持続可能な発展)を追究するサステイナブル工学において、環境に配慮した材料の選択は重要な課題の一つである。本講義では、講義と演習を通じて環境問題と工業材料に関する基本的な知識を俯瞰的に学んだ後、環境影響の定量的な評価手法と材料の合理的な選定手法について詳しく学修する。さらに、サステイナブル工学の実践にとって有効な、材料の環境負荷、製品の性能、コスト等を総合的に評価して材料を選択する方法について、ケーススタディを交えながら、その論理とプロセスを正しく理解できるように構成する。

資料請求はこちら