メディアサイエンス専攻

メディアサイエンス専攻

インタラクティブコンテンツ

担当教員名 / 単位数 太田 高志、天野 直紀 / 選択2単位
授業科目名 インタラクティブコンテンツ
講義の概要 近年、インタラクティブなコンテンツがアミューズメントだけではなく、教育分野や生活の様々な場面などで広く活用されるようになった。コンピューターの性能の向上と小型化、インターネット利用の拡充、様々なセンサーの小型化と性能向上、そしてそれら全てが非常に低価格で利用できるようになったことで、そうしたアプリケーションを実現することが容易になり、また、多様なコンテンツを作成できるようになったといえる。個々の技術的側面についてはこれまでもそれぞれ独立した科目として十分に取り扱われてきているが、本講義においては、個々の要素をどのように融合させて一つのコンテンツとしてデザインするかということについて議論したい。そのためには個別の項目について十分理解したうえで、目的を実現するためにどのように要素を組み合わせればよいかを考える融合領域的な視点が必要である。技術的な観点から「何ができるのか?」ということを考えるだけではなく、「何を実現したいのか?」という視点からコンテンツのデザインを考えることについても議論したいと考えている。

資料請求はこちら