東京工科大学大学院 HOME > 研究室・プロジェクト紹介 >大学院 メディアサイエンス専攻 プロジェクト一覧 > グラフィックスコミュニケーション特論:東京工科大学大学院

メディアサイエンス専攻

メディアサイエンス専攻

グラフィックスコミュニケーション特論

担当教員名 / 単位数 近藤 邦雄/ 選択1単位
授業科目名 グラフィックスコミュニケーション特論
講義の概要 本特論ではコンピュータグラフィックス(CG)技術とコミュニケーションに関する講義と論文購読を行う。CG技術はさまざまな分野に活用されています。本講義ではその中でも情報伝達を助ける表現技術を中心に取り上げ、画像や映像を用いたコミュニケーション手法を学ぶ。特にCG技術のなかでもNon-photorealistic renderingを取り上げる。さらにさし先端の論文購読を行い、その内容をもとに新しい表現手法やコミュニケーション手法を考察する。

資料請求はこちら