メディアサイエンス専攻

メディアサイエンス専攻

広告サービス論

担当教員名 / 単位数 上林 憲行/ 選択1単位
授業科目名 広告サービス論
講義の概要 従来、マスメディア時代にあっては広告はスポンサーと利用者の双方に具体的な利益を提供して、その枠組み(エコシステム)は盤石のように思われた。
 2000年代に入って、広告のフォーカスメディアは、マスメディアからネットワークメディア(Google)へ、ソーシャルメディア(Facebook)へそしてモバイルメディア(LINE)へ急激なイノベーションが進行中である。また、マスメディアでは広告コンテンツが競争優位のキーであったが、現代のモバイル・ネットワークメディアでは、サービスと技術(アドテク)が競争優位の源泉となってきている。
 講義では、こうした新潮流を踏まえ、広告サービスのイノベーションについて、進行中の分析とそれを踏まえた新しい広告サービスのモデルやエコシステムについて提案やデスカッションを踏まえてビジョンを考えるヒントを与えると意図している。

資料請求はこちら