メディアサイエンス専攻

メディアサイエンス専攻

インストラクショナルメディア特論II

担当教員名 / 単位数 松永 信介 / 選択1単位
授業科目名 インストラクショナルメディア特論II
講義の概要 ICTの進展・拡充に伴い、時間的・地理的制約を超えた多様な学習スタイルが登場してきている。本講義では、このような背景のもと、学習支援環境のデザインにおいて注目されている諸々のテーマを取り上げるとともに、その相互の連関を明らかにする。 インストラクショナルメディア特論Ⅱでは、インストラクショナルメディア特論Ⅰに引き続いて、特にコンピュータ支援協調学習(CSCL)を取り上げて講義と演習を行うことにする。まず授業の冒頭にCSCCLシステムを利用し、協調学習を実践する。協調スクリプトとは、協調学習において、参加者の役割や学習のプロセスを事前にシナリオ化することで協調を支援する手法である。この実践に引き続いて、いくつかの協調学習の評価方法について、定量的評価、質的評価の両面から概観する。その後、いくつかの研究論文について学生がプレゼンを行い、質疑応答を参加者の間で行うこととする。

資料請求はこちら