東京工科大学大学院 HOME > アントレプレナー専攻 > 知財マネジメントⅠ:東京工科大学大学院

アントレプレナー専攻

アントレプレナー専攻

知財マネジメントⅠ

担当教員名 / 単位数 的場 成夫 / 選択1単位
授業科目名 知財マネジメントⅠ
講義の概要 世間を騒がせたオリンピックロゴ問題。普及する3Dプリンタ。問題の本質は何か? 世に数多ある企業のいずれも利益を獲得し続けなければ存続できない。その利益確保の一つがオリジナリティ(商品またはサービス)である。 会社の利益確保の手段や存在価値もまた、世の中には存在しないオリジナリティ(商品またはサービス)の提供である。よって、会社が残っていくためには、オリジナリティの維持が必須である。そして、オリジナリティ維持の手段の一つが、知的財産権の取得なのである。 知的財産に関する知識がなければ、新たなモノや新たなサービスを産み出していくことにブレーキとなる。全くゼロから新たなモノやサービスを創り出すことは不可能であり、他人の知的財産権を侵害しないように創り出すためには、知的財産について学ぶことが必要だから。
本授業では、新規な事業(起業に限らない)をするために必要な知的財産に関するマネジメントの基礎を学んで頂きます。
「知的財産」に関する知識は、理科系の専門科目には大いに関係がある実学なので、アントレプレナー専攻の学生のみならず、他専攻の学生の受講も大いに歓迎します。

資料請求はこちら