バイオニクス専攻研究室一覧

バイオニクス専攻研究室一覧

皮膚生化学研究室

研究内容
皮膚生化学研究室
クリックで拡大
皮膚生化学研究室
クリックで拡大
毛の成長期が休止期から成長期に移行する、いわゆる「発毛」の機構解明を中心に研究を進めている。特に、免疫抑制剤のターゲット分子であるpeptidyl-prolyl cis-trans isomerase (PPIase)結合型の免疫抑制剤の発毛機構解明にフォーカスをあてている。PPIaseはパプチドの立体構造変化に関与し、生物界に広く存在するが、この酵素の意義自体多くはわかっていない。本研究を進めることにより、PPIaseの意義について考察が可能となると考えている。また、毛髪に幹細胞とPPIaseの関係についても解析を進めている。
研究テーマ
1.PPIase結合型免疫抑制剤による発毛機構
2.毛髪幹細胞とPPIaseの関係
3.毛髪幹細胞の維持と低酸素状態
4.白髪研究
プロジェクト独自ページ

     
担当教員
岩渕 徳郎 / IWABUCHI, Tokuro / イワブチ トクロウ
教授
専門分野: 毛髪科学、生化学、皮膚科学
プロフィール: 資生堂研究所、海洋バイオテクノロジー研究所、マサチューセッツ総合病院/ハーバード医科大学・皮膚科学研究所を経て現職。