バイオニクス専攻研究室一覧

バイオニクス専攻研究室一覧

バイオプロセス工学研究室

研究内容
環境保全、食糧、医療、化学品への利用を目的とした微生物資源の開拓とバイオプロセスの構築のための研究を目指しています。これまで、土壌や海洋試料からのスクリーニングを通して、酸性雨の原因物質を選択的に分解する微生物や、医薬品開発に有用な放線菌の分離などを行ってきました。さらにこれら微生物コレクションを活用するための遺伝子工学的手法やバイオリアクターでの活用を進めています。
バイオプロセス工学研究室
新機能微生物の分離とコレクションライブラリーを活用することで石油エネルギー産業の課題解決を目指します。

研究テーマ
1. 難分解性有機化合物の微生物分解
2. バイオ燃料生産
3. 微生物資源ライブラリーの構築と性質検討
研究キーワード
微生物浄化 , バイオ燃料 , 生物多様性評価
プロジェクト独自ページ

http://bp-tut.jimdo.com/

担当教員
松井 徹 / MATSUI, Toru / マツイ トオル
教授
専門分野: 応用微生物学、生物化学工学
プロフィール: 研究教育歴:筑波大学大学院博士課程修了
ジャパンエナジー(現JX日鉱日石エネルギー)医薬バイオ研究所主任研究員、琉球大学准教授など