バイオニクス専攻研究室一覧

バイオニクス専攻研究室一覧

高機能性食品研究室

研究内容
1.糊化したデンプンの老化抑制方法について検討している。応用の一つとして、冷凍炊飯米の老化抑制方法についての検討。その他、オリゴ糖の食品への応用について検討している。2.解凍後新鮮な食感を保ったままの果物・野菜などの冷凍保存技術の開発。その他、生理活性物質のガラス化保存技術の開発。3.ナトリウムイオン、カリウムイオンの生体内での役割の違いについて、それぞれのイオンの化学的性質の相違から検討。
高機能性食品研究室
研究テーマ
1. 糖質の物性
2. 生物保存
3. 生物溶液化学
研究キーワード
食感 , 保存 , アルカリ金属イオン
プロジェクト独自ページ

担当教員
梶原 一人 / KAJIWARA, Kazuhito / カジワラ カズヒト
教授 / 応用生物学部長
専門分野: 機能性食品、生物保存、生物溶液化学など。
プロフィール: 1986 東京工業大学大学院博士課程修了
1986-1990 東京電機大学助手
1990-2003 帝京科学大学助教授
2003- 東京工科大学教授 現在に至る 
阿部 周司 / ABE, Shuji / アベ シュウジ
助教
専門分野: 食品加工、魚肉ゲル、解凍
プロフィール: 2011 東京海洋大学大学院博士後期課程修了
2014-東京工科大学助教 現在に至る