コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

サイバネティックス研究室(大山研究室)

研究内容
21世紀は、人とロボット・機械が協働・共存するサステイナブルな社会を目指しています。サイバネティックスは、人とセンサ系、知能系、アクチュエータ系を広く結びつける制御技術です。本研究室では、技能伝承システム、福祉介護ロボット、モジュール型ロボット、リモートラボラトリなど、人と機械が協働・共存するシステムの開発を行っています。
サイバネティックス研究室(大山研究室)
歩行補助システムの開発、多関節ロボットの開発 座りながら歩行を補助するロボットシステム、多関節機構をもつモジュール型ロボット

研究テーマ
1. 福祉ロボットの開発
2. 多関節ロボットの制御
3. 技能伝承システムの開発
研究キーワード
福祉介護機器 , 多関節ロボット , 技能伝承システム
プロジェクト独自ページ

担当教員
大山 恭弘 / OHYAMA, Yasuhiro / オオヤマ ヤスヒロ
教授
専門分野: 制御工学、メカトロシステム制御、オンライン教育システム、ロボティックス
プロフィール: 1985年 (株)アドバンストコントロールラボラトリにて、産業用ロボットコントローラ、制御工学学習機器の開発に従事。
1991年東京工科大学着任後。福祉機器、ロボティクス、工学教育システムに関する研究に従事。