コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

感性・言語コンピューティング研究室(岩下研究室)

研究内容
感性・言語コンピューティング研究室(岩下研究室)
クリックで拡大
感性・言語コンピューティング研究室(岩下研究室)
クリックで拡大
私たちが何かを表現したり、考えたりするときは「言葉」を使います。コンピュータが単なる計算機からコミュニケーションツールへと発展したことで、人間同士のコミュニケーションにコンピュータが入り交り複雑化しています。そこで、本研究室では現在の情報化社会で「人間らしさ」を生かすため、言語・感性・個性に焦点を当てた研究を行っています。
これまでにコンピュータと人間の対話を目指した研究は数多く行われてきました。目的達成のための対話では、人間の質問に正しく回答できるかが重要ですが、雑談対話のような特定の目的を持たないコミュニケーションにおいて特に必要となるのが感情や個性です。人間の個性はどのようなパラメータで表現できるのか、また個性の違いにより表出される感情や、それを表現する言葉はどのように変化するのかといったことを明らかにし、人間らしい対話のできるコンピュータを実現することを目指しています。
研究テーマ
1.雑談対話における個性の表出
2.対話における非言語情報の付与
3.コンピュータによる感情理解・創出
4.マニュアルを用いた質問応答システム
5.モダリティによる対話文への確信度付与
プロジェクト独自ページ

http://www2.teu.ac.jp/iws/

     
担当教員
岩下 志乃 / IWASHITA, Sino / イワシタ シノ
准教授
専門分野: 感性情報処理,自然言語処理,ユーザモデル
プロフィール: 筑波大学博士課程工学研究科修了、博士(工学)。
理化学研究所脳科学研究センター研究員、九州大学大学院芸術工学研究院特任助手を経て2006年4月より東京工科大学コンピュータサイエンス学部専任講師、2012年4月より同准教授。