コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

ヒューマンインタフェース研究室(井上研究室)

研究内容
ヒューマンインタフェース研究室(井上研究室)
クリックで拡大
ヒューマンインタフェース研究室(井上研究室)
クリックで拡大
人間にとって自然で使いやすいコンピュータの実現を目的とした HCI (Human-Computer Interaction) について研究している。コンピュータを我々の日常生活に介在させることで新しいライフスタイルを実現すべく、ハードウェアとソフトウェアの両面からアプローチしている。以下は2014年度の研究テーマの一部である。

1. 立体形状を介して入出力が可能なゲームコントローラ
2. 3D CG の奥行き方向への操作が容易な液体ディスプレイ
3. 頭部装着ディスプレイを用いた車体透過全周型コックピット
4. 表示物に応じて表面の味が変化するスマートフォン

1.Shape IO controller for video games
2.Fluid display for 3D CG manipulation
3.Whole transparent cockpit with head-mounted displa
4.Gustatory display for smartphones
研究テーマ
1.ヒューマンコンピュータインタラクション (Human-Computer Interaction)
2.協調作業支援 (Computer Supported Cooperative Work)
プロジェクト独自ページ

http://www.hil.cs.teu.ac.jp

     
担当教員
井上 亮文 / INOUE, Akifumi / イノウエ アキフミ
講師
専門分野: ヒューマンコンピュータインタラクション、ネットワークセキュリティ
プロフィール: 慶大院卒 博士(工学)
2004年東京工科大助手
2007年同大学助教