コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

情報セキュリティ研究室(宇田研究室)

研究内容
情報セキュリティ研究室(宇田研究室)
クリックで拡大
情報セキュリティ研究室(宇田研究室)
クリックで拡大
情報セキュリティを専門分野としています。情報セキュリティの分野は広いのですが、その中でもソフトウェアに関するものを扱っています。ネットワークセキュリティであればセッション層以上、アプリケーションソフトウェアの保護、コンテンツ保護、ソフトウェアを利用した個人識別技術などを扱っています。このような研究により、なりすまし、情報漏洩、マルウェアの拡散などを効果的に防止できます。ITの著しい発展により生活は便利になりましたが、コンピュータのしくみを理解しないでIT機器を操作する人が増加してきました。それにより、ITを利用した不正行為が金銭的に大きな利益に結びつくようになってしまい、企業などの組織や個人を対象とした攻撃も増加しています。そのため、ITに詳しくない人でも簡単に利用でき、攻撃を防ぐような技術が必要です。宇田研究室では、ソフトウェアプログラミングを使って、攻撃への対策を行っています。
研究テーマ
1.ソフトウェアプログラミングを使ったネットワークセキュリティ技術
2.ソフトウェアプログラミングを使った個人識別技術
3.ソフトウェアプログラミングを使った不正検知技術
4.ソフトウェアプログラミングを使ったコンテンツ保護技術
5.ソフトウェアプログラミングを使った個人情報保護技術
プロジェクト独自ページ

     
担当教員
宇田 隆哉 / UDA, Ryuya / ウダ リュウヤ
講師
専門分野: ネットワークセキュリティ
プロフィール: 2002年度に東京工科大学に助手として着任し、2003年度から同大学にて講師を務めています。研究分野は情報セキュリティで、ソフトウェアプログラミングを使ってセキュリティ技術を向上させる研究をしています。