コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

コンピュータサイエンス専攻研究室一覧

複合ナノデバイス研究室(木村研究室)

研究内容
無機材料、有機材料、生体材料など様々な材料の電子デバイスへの応用を探索し、これまでにない新しい電子デバイスの構築するための研究を行っています。例えば、においセンサは、健康状態の示す指標の1つですが、それをモバイル機器へ搭載するためには高感度なガスセンサの集積化技術を構築する必要があります。このような研究を通して安全で安心した生活を維持することに貢献する技術を開発することを目指しています。
複合ナノデバイス研究室(木村研究室)
においセンサの応用のイメージ

研究テーマ
1. 集積化マイクロガスセンサの開発
2. 陽極酸化によるナノ構造形成技術の開発
3. 液中ナノデバイスに関する研究
研究キーワード
ナノデバイス , ハイブリッド材料 , ガスセンサ
プロジェクト独自ページ

担当教員
木村 康男 / KIMURA, Yasuo / キムラ ヤスオ
教授
専門分野: 半導体工学、ナノ材料科学、太陽電池、マイクロガスセンサ、有機デバイス、ナノエレクトロニクス
プロフィール: 東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了、東北大学電気通信研究所助手、東北大学電気通信研究所准教授