メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

次世代ブロードキャスト

研究内容
先端的映像制作技術をベースとして、現代の映像コンテンツの研究を進めています。また、ビジュアルデザインの技法を応用して、ライブコンサート用映像や、プロジェクションマッピングなどの映像アプリケーションの創作も行なっています。VR/ARアプリのプロジェクトとして、人工生命の理論を応用した、スマホアプリの制作研究もおこなっております。
次世代ブロードキャスト
オペラ「カルメン」におけるプロジェクションマッピング演出

研究テーマ

1. 映像制作
2. ビジュアルデザイン
3. ARアプリ

研究キーワード
映像 , デザイン , AR
プロジェクト独自ページ

http://www.starman.biz/kazuosasaki/

担当教員
佐々木 和郎 / SASAKI, Kazuo / ササキ カズオ
教授
専門分野: テレビ番組のアートディレクション、映像コンテンツ・デザイン設計
プロフィール: 1983年、NHK・映像デザイナー。
日本ディスプレイデザイン協会賞、テレビ日本美術家協会賞など受賞。
テレビ用CAD開発、CG映像、バーチャルセットのデザインなどを担当。
2007年、東京工科大学・メディア学部教授。松任谷由実のコンサートにおけるコンテンツ制作。