メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

コミュニケーション・アナリシス プロジェクト

研究内容
この授業のテーマは、言葉・視線・身振り・表情などによる円滑な人間同士のコミュニケーションの仕組みです。予め取り決めもないのに次々と話し手が交替できるのはなぜでしょうか?会話はどうしたら「かみ合う」のでしょうか?暗黙知としてわたし達は様々な会話のルールに従っています。実際の観測データをもとに、こういった会話のルールが実際に使われていることを検証していきます。
研究テーマ

1. 言語行動
2. 非言語行動
3. 会話

研究キーワード
話者交替 , 隣接ペア , 視線
プロジェクト独自ページ

http://www.cloud.teu.ac.jp/public/MDF/teraokatkhr/CAP/index.html
http://dp15281441.lolipop.jp

担当教員
榎本 美香 / ENOMOTO, Mika / エノモト ミカ
講師
専門分野: コミュニケーション分析、言語心理学、知能情報メディア科学、認知科学、マルチモーダルインタラクションメディア学
プロフィール: 2007年千葉大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。
東京工科大学片柳研究所嘱託研究員、東京工科大学メディア学部助教を経て、2012年より東京工科大学メディア学部講師。言語・非言語情報を利用したコミュニケーションのメカニズムの解明に従事。日本認知科学会・社会言語科学会・人工知能学会各会員。