メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

経済経営調査研究

研究内容
経済経営調査研究
クリックで拡大
経済経営調査研究
クリックで拡大
 現在、東工大出口弘教授の主催する科研「エージェントベースモデリングの実世界応用-シミュレーションから実世界OSまで」に連携研究員として参加し、引き続き、トランザクションベース経済モデル並びに社会経済シミュレーションのモデル開発に従事している。ネット上をはじめとする実社会に存在する経済取引データの捕捉と、データ編集、分析のための手法の開発をもとに、これらのリアルデータをベースとしたシミュレーションモデルの開発を続けている。
 また、卒業研究では、学生の関心を尊重した分野、業種業界に関する調査研究を行っている。当研究室では、世の中にあるビジネスについて、幅広く調査・研究を行っている。 これまで、伝統的な自動車産業、金融、スーパー・コンビニなどの流通業界から、プロ野球、Jリーグ、アニメ、芸能プロダクション、ファッション誌業界まで、多様な産業調査に取り組んできた。そして、「実際に街に出て、調査をしよう」これが、当研究室の合言葉である。
研究テーマ

1.社会経済シミュレーションモデル
2.会計ベースの経済取引モデル
3.技術革新と経済成長モデル

プロジェクト独自ページ

             
担当教員
榊 俊吾 / SAKAKI, Shungo / サカキ シュンゴ
教授
専門分野: 情報経済論、社会情報論、経済シミュレーション
プロフィール: 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。
株式会社富士総合研究所等勤務。