メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

メディアサイエンス専攻プロジェクト一覧

サウンド×ヒューマン

研究内容
音をコンピューターで分析し、必要な情報を抽出したり、目的に合わせて加工したりするための研究を行っています。人間の声を扱うケースでは、声と雑音を分離したり、声から話者の感情を推定したりといったことを行います。また、環境音や機械音などの自動分類の研究や、音の分析を活用したマルチメディアパフォーマンスの研究も行っています。
サウンド×ヒューマン
雑音抑圧の様子: (左上) 雑音混じりの波形 (左下) 雑音抑圧後の波形 (右上) 雑音混じりのスペクトログラム (右下) 雑音抑圧後のスペクトログラム

研究テーマ

1. 耐雑音音声認識
2. 音声強調
3. 感情認識

研究キーワード
音声 , 音響 , マルチメディア
プロジェクト独自ページ

http://www.obuchilab.org/

担当教員
大淵 康成 / OBUCHI,Yasunari / オオブチ ヤスナリ
教授
専門分野: 音声認識、音声対話、音響信号処理
プロフィール: 23年間に渡って日立製作所の研究所で音声や機械学習の研究をしてきました。カーナビやコールセンターなどに向けた実用的な研究に加えて、様々な大学との共同研究で音声認識の基本的なアルゴリズム開発にも携わってきました。