応用生物学部

School of Bioscience and Biotechnology 八王子

機能性RNA工学(杉山友康)研究室

研究内容

機能性RNA工学(杉山友康)研究室
クリックで拡大
(1)がん抑制のための、ヒトがん細胞株を対象にした核酸医薬の探索と解析研究
 人工配列の核酸を合成して、がん細胞に効く分子を探索しています。私たちは、プログラムされた細胞死に関わる新しい遺伝子を発見しました。その仕組みの解明を目指した研究をしています。また、がん幹細胞(がん細胞の親分)に効く遺伝子を、人工知能を利用して探索する研究を進めています。
(2)六価クロム汚染環境の浄化のための、放線菌Flexivirga alba ST13株の応用研究
 私たちが発見した新属新種F. alba ST13株について、遺伝子情報による細菌叢解析や、六価クロム還元に関わる遺伝子解析の研究を進めています。
(3)プラナリア再生系を利用した、抗酸化ビタミンの生物学的評価
 コエンザイムQ合成不良のプラナリアが、再生不良になる(私たちの研究で明らかにしました)ことを利用して、食品成分の有効性に関する基礎研究を進めています。
研究テーマ

1.がん細胞死・分裂抑制・老化・酸化等を誘導するshRNAの探索とその基礎解析
2.人工知能を利用した、がん幹細胞の分化を誘導するshRNAの探索とその基礎解析
3.六価クロム還元菌のF. alba ST13(T)の応用研究
4.プラナリアをモデル動物とした再生と酸化の基礎解析

プロジェクト独自ページ

http://www2.teu.ac.jp/sugiyama/

研究キーワード
遺伝子組換え , がん細胞 , 幹細胞 , 細菌 , 六価クロム , プラナリア , RNA干渉 , 抗酸化 , 人工知能
担当教員
教授バイオニクス専攻長
杉山 友康/スギヤマ トモヤス/SUGIYAMA, Tomoyasu
専門分野:生命工学、分子細胞生物学