応用生物学部

School of Bioscience and Biotechnology 八王子

機能性RNA工学(杉山友康)研究室

研究内容

機能性RNA工学(杉山友康)研究室
クリックで拡大
癌細胞の抑制に有効な核酸医薬の開発を目指した研究手法を開発しています。
これまでに、独自のRNA干渉ライブラリを作製する技術を構築し、この RNAの効果は高効率な細胞評価系で調べて、細胞死や細胞分裂について解析してきました。
そして有効なRNAは、専用に開発したバイオインフォマ ティックスから得た標的遺伝子情報をもとに、新規な核酸医薬のターゲットを発見しました。
今後はその遺伝子機能解析を進めていく予定です。
その他、 当研究室で発見した新属新種の六価クロム還元細菌の応用利用についても研究しています。

研究テーマ

1.癌細胞死を誘導するshRNAの探索とその基礎解析
2.癌細胞分裂抑制を誘導するshRNAの探索とその基礎解析
3.癌細胞老化を誘導するshRNAの探索とその基礎解析
4.癌細胞酸化を誘導するshRNAの探索とその基礎解析
5.六価クロム還元菌のF. alba ST13(T)の応用研究

プロジェクト独自ページ

http://www2.teu.ac.jp/sugiyama/

研究キーワード
生命科学 , 遺伝子 , 環境
担当教員
教授
杉山 友康/スギヤマ トモヤス/SUGIYAMA, Tomoyasu
専門分野:生命工学、分子細胞生物学