コンピュータサイエンス学部

School of Computer Science 八王子

ヒューマンインタフェース研究室(井上研究室)

研究内容

ヒューマンインタフェース研究室(井上研究室)
クリックで拡大
これからのコンピュータは「使いやすい」だけでは足りません。ユーザが「使い続ける」「使いたくなる」ような工夫が必要です。当研究室では、コンピュータとそれを使う人間が一体感を得られるように
「心地よさ」や「楽しさ」を提供するシステムを研究しています。特に、住宅・住環境に注目し、掃除や食事といった我々の何気ない日常生活の一部を盛り上げる方法を探っています。
研究テーマ

1. かけ方の足りない場所がわかる掃除機
2. CGキャラを触る方向によって反応が変わる3次元テレビ
3. 天板の情報をタッチ操作可能な巨大テーブル
4. お気に入りのキャラクターと添い寝できる寝室
5. 床・壁・天井を使って遊べる次世代ゲーム機

プロジェクト独自ページ

http://www.hil.cs.teu.ac.jp

研究キーワード
生活環境 , ユーザインタフェース , 情報家電 , エンターテインメント
担当教員
講師
井上 亮文/イノウエ アキフミ/INOUE, Akifumi
専門分野:ヒューマンコンピュータインタラクション、ネットワークセキュリティ