コンピュータサイエンス学部

School of Computer Science 八王子

オペレーションマネジメント研究室(山口研究室)

研究内容

オペレーションマネジメント研究室(山口研究室)
クリックで拡大
 最適な仕事(オペレーション)とはどのようなものかを研究しています。
企業は、顧客に製品やサービスの価値を届けることを行なっています。顧客に価値を届けるまでの間には、数多くの仕事が存在しています。具体的には、材料を調達し、モノを作り、出来上がったモノを運び、販売する…というのが一連の仕事ですが、それらの仕事の出来・不出来が当初計画していた価値が届くかどうかを左右します。
 よい仕事とは何か?そしてよい仕事を実現するためにどのようにマネジメントすればよいか?よい仕事を実現するためにどうやってICTを活用すればよいか?これらを考えていくのが、この研究室の目的です。
 そして、仕事はヒト、モノ、カネ、そして情報が動く現場で行なわれています。最適な仕事を研究するためには、自分の目と耳で現場・現物を確かめること(フィールドワーク)が、大切であると考えています。

研究テーマ

・オペレーションの最適化
・オペレーション分析
・オペレーションとICT
・フィールドワーク

プロジェクト独自ページ

研究キーワード
改善活動のマネジメント , モノと情報 , IE
担当教員
講師
山口 淳/ヤマグチ ジュン/YAMAGUCHI Jun
専門分野:生産政策、オペレーションズ・マネジメント、経済性分析