コンピュータサイエンス学部

School of Computer Science 八王子

サービスデザイン&マネジメント研究室(澤谷研究室)

研究内容

サービスデザイン&マネジメント研究室(澤谷研究室)
クリックで拡大
情報技術の発展によってみなさんの未来の暮らしはどのように変わるのでしょうか?クックパッドと冷蔵庫・アマゾンが連動、ペッパーが家にやってきて、移動する車は、リビングルーム。いっしょに未来の暮らしについて考えませんか?サービスデザイン&マネジメント研究室は、複雑化するサービスシステムを対象に、IT を活用したサービスイノベーションを創出するための理論・手法の研究に取り組みます。
経済のサービス化・情報化社会の進展による産業の大規模化・高度化・グローバル化の中、増大する情報を活用した新サービスのデザインは重要な課題です。これらの課題を解決するために、分野融合によるサービスサイエンス研究、サービスシステムに関する理論研究、デザイン手法、教育、応用に向けた実装技術などの研究開発が進められています。米国のNational Science Foundation (NSF)では、Human Centered Service Systems (HCSS)を今後強化すべき研究開発領域として取り上げており、米国起点のIDEO, ZIBA, d.schoolをはじめとするデザイン思考の活動がサービスデザインに影響を与えています。
サービスデザイン&マネジメント研究室では、サービスサイエンス及びテクノロジーマネジメント論を基礎に、サービスイノベーション事例の深堀・分析、デザイン思考、サービスデザイン及び起業家手法を活用したメソドロジー開発・実践・検証に取り組みます。企業や地域の現場から問題を発見・解決する共同プロジェクトやワークショップで手法を実践し、新しいサービスステムを提案していきます。企業の皆様からの問題提供も歓迎します。まだ未開拓のサービスデザイン領域を、共に創っていきましょう。
研究室自慢

研究活動を積極的に進めています。企業様からの共同研究に関するご相談もお待ちしています。
「未来創造型サービスデザイン方法論の構築および適用研究」(2016/4- 科研費構競争的資金による研究) 「コンテキストと時間変化を考慮したサービスシステムのフレームワークの導出と検証」 (2016/10-2017/3, 科学技術振興機構構競争的資金による研究)

研究テーマ

1.サービスデザイン実践(実際にプロジェクトを計画・開発・実施・検証・評価)
2.サービスデザイン手法(着想・観察・分析・モデル化・評価)
3.サービスデザインと経営(戦略・組織・製造業のサービス化)
4.サービスデザインと起業家手法(ビジネスモデル・検証)
5.サービスイノベーション創出ワークショップの計画・実施・評価

プロジェクト独自ページ

https://sites.google.com/a/edu.teu.ac.jp/sdml/

研究キーワード
サービスデザイン , サービスシステム , サービスサイエンス , サービスイノベーション , 技術経営 , イノベーションマネジメント , R&Dマネジメント
担当教員
教授
澤谷 由里子/サワタニ ユリコ/SAWATANI,Yuriko
専門分野:技術経営、R&Dマネジメント、サービスサイエンス、サービスデザイン