工学部

School of Engineering 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> 工学部> 工学部 研究室一覧> 高分子・光機能材料学(山下・松山)研究室

高分子・光機能材料学(山下・松山)研究室

研究内容

高分子・光機能材料学(山下・松山)研究室
クリックで拡大

光と高分子の不思議な相互作用を活用して、様々な面白い機能が発現する材料の開発とその機能発現に至る基礎的な科学の解明を行っています。光エネルギーを直接動きに変える材料は省エネルギーロボットや人工生命体に応用できます。光を当てるだけで凹凸のパターンを形成したり、屈折率、色、濡れ性などが変化する材料は次世代の燃料電池、プリンタブル・エレクトロニクスなどを実現する鍵となる材料として期待されています。また、450℃の高温に耐えるポリイミドと無機物をハイブリッド化させることで、スマートフォンや電気自動車の性能を飛躍的に向上させ、太陽電池の寿命を飛躍的に向上させる夢の材料として企業と連携しながら実用化研究を進めています。

研究テーマ

・透明耐熱性樹脂の開発
・光応答性高分子の開発
・プリンタブルエレクトロニクス材料の開発
・高分子固相光反応論の解明
・不斉誘起機構の解明とそれを利用した材料開発

研究室の独自ページ

東京工科大学工学部応用化学科 高分子・光機能材料学研究室

研究キーワード
ポリイミド , ゲル , プリンタブルエレクトロニクス , 固相光反応 , 不斉
担当教員
教授応用化学科長
山下 俊/ヤマシタ タカシ/YAMASHITA, Takashi
専門分野:高分子科学・光機能材料学
助教
松山 直人/マツヤマ ナオト/MATSUYAMA, Naoto
専門分野:材料化学、有機合成化学