メディア学部

School of Media Science 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> メディア学部 プロジェクト一覧> ミュージック・アナリシス&クリエイション(伊藤研究室)

ミュージック・アナリシス&クリエイション(伊藤研究室)

研究内容

ミュージック・アナリシス&クリエイション(伊藤研究室)
クリックで拡大
このプロジェクトでは、音楽に関する分析・調査や音楽作品の制作、音楽を取り巻く諸相について幅広く研究を行っています。また、音楽そのものにとどまらず、映画やアニメ、ゲームなどの映像コンテンツにおける音楽の役割・効果についても研究しています。
音楽作品やコンテンツを単に感覚的にとらえるのではなく、その構成を緻密に分析し調べることでクリエイティヴな発想や表現手法の一端を明らかにし、音楽や音楽を取り入れたコンテンツにおける新たな表現の可能性を追究します。
研究テーマ

・音楽作品の分析
・作曲技法の研究
・楽曲分析や作曲技法の研究をふまえた楽曲制作
・作曲家、アーティスト、バンドなどの作風の変遷に関する研究
・映像コンテンツ(映画、アニメ、ゲームなど)に付与された音楽に関する研究

プロジェクト独自ページ

研究キーワード
音楽 , 楽曲分析 , 楽曲制作 , 作曲
学生の学会発表・受賞
 Seiya Iwaoka, Akinori Ito, Ken'Ichiro Ito, Interface Design and Controller Development for Loop Performance of Contemporary Music Associated with a DJ Software, NICOGRAPH International 2017, Posters(P-11), 2017.6.2

Daiki Yawata, Akinori Ito, Kengo Watanabe, Takuma Hirayama, Ken'Ichiro Ito, A Study on Sound Analysis in Video Game with the Aspect of Sense of Agency and Sence of Ownership, NICOGRAPH International 2017, Posters(P-12), 2017.6.2

Haruki Kakesu, Akinori Ito, Ken'Ichiro Ito, A Music Analysis on Atomospheric Sounds in Japanese Sci-Fi Anime, NICOGRAPH International 2017, Posters(P-20), 2017.6.2
担当教員
准教授
伊藤 謙一郎 / イトウ ケンイチロウ / ITO, Ken-ichiro
専門分野: 作曲、音楽理論、ソルフェージュ