メディア学部

School of Media Science 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> メディア学部> メディア学部 プロジェクト一覧> コンテンツ ビジネス イノベーション(吉岡研究室)

コンテンツ ビジネス イノベーション(吉岡研究室)

研究内容

コンテンツ ビジネス イノベーション(吉岡研究室)
クリックで拡大
本研究室は、その名の通り「コンテンツ」を使った「ビジネス」について研究しています。「コンテンツ」を得るための「ビジネス」もあれば、「ビジネス」のために「コンテンツ」を活用することもあります。インターネットやスマートフォンが普及した今、ディジタルコンテンツは非常に重要な役割を果たしています。研究対象は、インターネット上の動画、ディジタルサイネージ、IoTビジネス、ICTによる街づくり、音楽ビジネスなどがあります。学生の皆さんと共に、「なんで?」「どうして?」をキッカケに、「もっとこうなったらいいのに!」を実現するための提案や開発をしています。実現するには新しい技術が必要なのか、これまでの技術を組み合わせれば良いのか、社会的なシステムの問題なのかを考える必要があります。メディア学の3つの柱である「コンテンツ」「技術」「社会」を最大限に生かし、これまでにない新しいアイディアを社会に発信していきます。
研究テーマ

・ビーコンとディジタルサイネージを使ったIoTソリューション
・インタラクティブ・ディジタルサイネージによる360度コンテンツ表現
・“地域密着型”音楽情報キュレーションプラットフォーム

プロジェクト独自ページ

http://www.cbi-lab.com

研究キーワード
ディジタルサイネージ , 新しい広告 , IoT , ビーコン , 音楽産業 , ディジタルマーケティング , スマートフォンアプリ , ICT街づくり , AI , 動画
担当教員
講師
吉岡 英樹 / ヨシオカ ヒデキ / YOSHIOKA, Hideki
専門分野: 音楽産業、デジタルサイネージ、ICT活用による街づくり