お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2016年のお知らせ >メディア学部が開発した音楽情報キュレーションプラットフォームを『ライブ&イベント産業展』に出展

メディア学部が開発した音楽情報キュレーションプラットフォームを『ライブ&イベント産業展』に出展

2016年6月28日掲出

  東京工科大学(東京都八王子市、学長 軽部征夫)メディア学部では、株式会社夢現舎(東京都八王子市)らと共同で開発した、新しい音楽情報キュレーション(※1)プラットフォームを、7月6日(水)から8日(金)に千葉市・幕張メッセで開催される『ライブ&イベント産業展』にて紹介いたします。

オープンソースのCMS(コンテンツ管理システム)とビーコン端末(※2)、対応アプリなどで構成する本サービスは、アマチュアや個人を中心とした従来にない音楽マーケティングへの活用や、野外フェスなど音楽イベントでの導入を目指し、八王子市内の企業や団体の協力のもと開発を進めています。今年4月より実施している試験運用では、同市内の音楽スポットなど数カ所に「ビーコン」付きポスターを設置。これらに近づくだけで、専用のスマートフォンアプリからエリア限定の音楽情報を入手したり、他のスポットへの誘導などが可能です。また、5月に開催された『池袋ジャズフェスティバル』では、プロからアマチュアまで約200組が出演する10カ所のステージにビーコンを設置し、ステージ限定のスケジュールや出演者情報などをスマートフォンに配信しました。

今回の展示では、ビーコン、スマートフォンアプリ、ウェブサイトに加え、新たにデジタルサイネージを連動させたコンテンツのデモンストレーションを行います。従来のポスターなどに比べ視認率の高いデジタルサイネージを連動させることで、スマートフォンアプリへの誘導促進が期待され、より詳しい情報をビーコンから入手出来るシステムを提案します。

今後、八王子市内の音楽施設やイベントなどでの実証実験を重ねながら、音楽イベントや音楽プロモーション、街づくりなどの分野で実用化を目指します。

【出展概要】
会  期:7月6日(水)-7月8日(金)
場  所:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)ホール5
「ライブ&イベント産業展2016」東京工科大学ブース(9-20)
出展内容:音楽情報キュレーションプラットフォーム『Musicinvitee(ミュージックインビティ)』の展示・デモンストレーション
研究開発:東京工科大学メディア学部 コンテンツビジネスイノベーション研究室(吉岡英樹講師)
共同出展:株式会社夢現舎(東京都八王子市)
         株式会社ファン・ファクトリー(東京都八王子市)
協  力:公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団(東京都八王子市)
         公益社団法人八王子観光協会(東京都八王子市)
         エイチャーデザインエージェンシー(千葉県船橋市)

 ※1 キュレーション:
  専門知識を持ち展示会などを企画する職業(キュレーター)から派生し、最近では「まとめサイト」のようにインターネット上の特定の情報を収集・選別し一般に分かりやすく共有するサービスにも使われる
 ※2 ビーコン:
  近距離無線通信技術を利用した機能を持つ小型デバイスで、機器から発する電波で形成されたゾーンの中にスマートフォンなど対応電⼦機器が入ることで電波を受信し、アプリにより様々なアクションを起こすことができる。

公式サイト:
http://www.musicinvitee.com
専用アプリダウンロードURL:
http://www.musicinvitee.com/?p=749(iOS、Android)

本件に関する問い合わせ先
■東京工科大学 メディア学部 吉岡
E-mail. yoshioka(at)stf.teu.ac.jp
※(at)はアットマークに置き換えてください。

■メディア学部WEB:
http://www.teu.ac.jp/gakubu/media/index.html