お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2016年のお知らせ >伊藤潤デザイン学部助教の手がけた製品が新「現代日本のデザイン100選」展(フィリピン)と「GOOD DESIGN Marunouchi」(東京・有楽町)で展示される

伊藤潤デザイン学部助教の手がけた製品が新「現代日本のデザイン100選」展(フィリピン)と「GOOD DESIGN Marunouchi」(東京・有楽町)で展示される

2016年7月27日掲出

 2016年6月30日(木)~8月19日(金)の期間、マニラ・メトロポリタン美術館(フィリピン)にて新「現代日本のデザイン100選」展が行われ、伊藤潤デザイン学部助教の手がけた製品が展示されています。
 新「現代日本のデザイン100選」とは独立行政法人国際交流基金が、現代における日本デザインの傾向や特色を示すのみならず、日本文化の現況を紹介することを試みて選定した、プロダクトデザイン(家具、家電、文具、食器、衣服、医療品、乗り物など)を中心に、主に2010年以降に生み出された89点と、日本デザインの源流ともいえる戦後モダンデザイン11点が展示されます。
 また、同製品は、2016年7月4日~8月8日の期間、公益財団法人日本デザイン振興会が主催・運営するコミュニケーションプラットフォーム「GOOD DESIGN Marunouchi」(東京・有楽町)にて行われている「夏のデザイン」展でも展示されています。

製品名:超撥水風呂敷『ながれ』
製造企業:朝倉染布株式会社
(上記製品のブランドディレクターを伊藤潤先生が務める)

製品概要:
 超撥水風呂敷『ながれ』は、明治25年創業の朝倉染布の独自技術『dewelry®』加工が施され、正統進化を遂げた「濡れない風呂敷」です。水泳の世界トップアスリートの水着にも利用されている技術ですが、元は赤ちゃんのオムツカバーに使われていた技術を発展させたものであり、日本の伝統文化と最新技術が融合した製品となっています。「古典的で再使用可能な包装である風呂敷に、超撥水という際立った特徴を付与し、最適化することに成功している」と国内外で評価され、2011年度の「グッドデザイン賞」における特別賞「中小企業庁長官賞(現・ものづくりデザイン賞)」や、世界で最も歴史の長い米国の「グッドデザイン賞(GOOD DESIGN 2011)」、また世界最高峰とされる「レッドドットデザイン賞(red dot award: product design 2013 “honourable mention”)」を受賞しています。

■製品WEBサイト:
http://www.nagare-furoshiki.com/

■GOOD DESIGN Marunouchi「夏のデザイン」WEBサイト:
https://www.g-mark.org/gdm/exhibition.html

■デザイン学部WEB:
http://www.teu.ac.jp/gakubu/design/index.html