お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2016年のお知らせ >佐藤拓己応用生物学部教授の研究が「テカンジャーナル」に紹介される

佐藤拓己応用生物学部教授の研究が「テカンジャーナル」に紹介される

2016年8月26日掲出

 国際的な精密機械メーカーのジャーナル「テカンジャーナル」に日本人で初めて佐藤拓己応用生物学部教授が紹介されました。
「現代版不老長寿の秘薬」という題目で、佐藤先生の老化のプロセスを遅らせることのできる食品研究の内容が掲載されました。活性酸素は老化を促進しますが、生きた細胞の活性酸素レベルを経時的に測定するシステムを用いて、アンチエイジングに貢献する食品素材の研究を行っています。
内容は下記よりご覧いただけます。

■Tecan Journal テカンジャーナル Modern elixir of life(現代版 不老長寿の秘薬)2/2016号
http://www.tecan.co.jp/news_event/tecanjournal/a-modern-elixir-of-life.html

■Tecan Journal テカンジャーナル
http://www.tecan.co.jp/news_event/tecanjournal/index.html