東京工科大学 HOME> お知らせ> 2016年のお知らせ >佘錦華工学部教授がISCIIA2016でSessionBestPresentationAwardを受賞

お知らせ

Information

佘錦華工学部教授がISCIIA2016でSessionBestPresentationAwardを受賞

2016年11月24日掲出

 2016年11月3日~6日に中国北京で開催された計算知能とその産業応用に関する専門性の高い国際会議 「The 7th International Symposium on Computational Intelligence and Industrial Applications (ISCIIA 2016)」にて佘 錦華工学部教授が発表しSession Best Presentation Awardとして表彰されました。

発表論文:
「Hysteresis Comparison and Fuzzy Logic Based MPPT Control for Wind Energy Conversion System」
概要: ファジーロジックを用いて,風力から発電量の最大化を図る一手法を提案。
この手法は,従来手法に比べて制御性能がすぐれていることが評価された。